アニマルセラピーコース

アニマルセラピーコース 犬が人を癒す力を感じながら、犬と人とのふれあいを仕事にするプロのアニマルセラピストを目指します。
TSBの『アニマルセラピー』とは?
  • 利用者様、そのご家族、施設スタッフ、犬たちや学生まで、関わるみんなが楽しめるアニマルセラピーをめざしています。

  • 吠えない、噛まない人に触れられても嫌がらないなどセラピー犬に適した犬を育てています。

  • 教室で勉強しているだけではわからない人や犬とのふれあいを実際に介護施設などを訪問して実体験として学びます。

【動画で見る】授業風景~グルーミング~
シャンプー、ブローイング、トリミングなど、トリマーに必要不可欠な技術を学ぶ、グルーミングの授業風景を紹介♪犬たちの特徴や気持ちをくみ取って、その犬にあったグルーミングをします。
取得をめざす資格
安達認定ライセンス
アニマル アシステッドトレーナー 1級 / 2級

動物介在活動(AAA)・動物介在療法(AAT)・動物介在教育(AAE)等の活動の指導ができ、また動物介在活動犬の社会性や性格を理解し、活動にあった犬の育成および選択のできる能力を認定する。

トリマー / トレーナー A級 / B級 / C級
ビジネススキルライセンス

Word文書処理技能認定試験/Excel®表計算処理技能認定試験/PowerPoint®プレゼンテーション技能認定試験/ビジネス文書検定/ビジネス実務マナー検定/サービス接遇検定/秘書技能検定/販売士(リテールマーケティング)検定/日商簿記検定 など多くの資格取得が可能!

安達有梨さん

Student's Voice 少しの時間でも利用者さんに楽しんでもらえるように考えています。

Q. 現在どんなことを学んでいますか?
Aアニマルセラピーで週末は高齢者施設を訪問しています。今後は実習以外に初任者研修やアニマルアシステッドトレーナー、トリマーなどのライセンスにも挑戦していきます。
Q. TSBの魅力は?
A実技の授業が多く、犬と実際にふれあいながら学べる点がとても良いです。まだたくさん失敗もするけれど、その度に先生方からアドバイスをもらえるのでとてもやりがいを感じます。
Q. 将来の夢はなんですか?
A犬も人も笑顔に出来るような人になりたいです。ペットの仕事に就きボランティアでアニマルセラピーを続け、たくさんの人を笑顔にしたいです。

アニマルセラピーは何をするの?

アニマルセラピストの仕事は、ストレスや悩みなどを抱えた人や高齢者の方などに犬を通してコミュニケーションをとり、ふれあいで癒したり会話をしたり自然と笑顔になる活動を行います。セラピストには犬のしつけをする能力だけではなく、介護に関する知識やスキルも必要になってきます。

アニマルセラピー実習の様子

犬の知識だけではなく、コミュニケーション能力が大切!入居者様の喜ぶ顔を見るとやりがいを感じます。

矢吹健太郎先生

Teacher's Voice 実践的なアニマルセラピーの経験を何度も積むことで、人への気配りや心配りができる、求められる人材へ成長できます。

このコースでは、ほぼ毎週土曜日に介護施設に伺ってアニマルセラピー活動を行います。他校と違うところは、なんといってもその回数。TSBでは年間約50回アニマルセラピー活動を行います。他コースに比べて忙しくて大変だと思いますが、「継続は力なり」。2年間継続することで技術だけでなく人への気配りや心配りのできる、社会で求められる人材へと成長できます。アニマルセラピーで日本を明るくしましょう!

実際のアニマルセラピーの現場を体験できる!~ワンちゃんと一緒に笑顔をつくろう!~
学生が毎週行っている老人ホームでのアニマルセラピーを一緒に体験します。※利用者様に負担を掛けないため、参加人数に制限ありますので、お早めに予約をしてください。

ペットビジネス学科のことをもっと詳しく知りたい方は、スクールガイドをもらおう